相続のご相談は司法書士 田中事務所 佐野市・栃木市

相続・後見

老後対策や相続対策は、遺言だけ、死後事務委任だけ、民事信託だけといった、単一の対策だけでなく、様々な制度を組み合わせることが効果的な場合もあります。

どのような対策が良いか、依頼者のお話をじっくりお聞きし、おひとりおひとりに合った対策を税理士など他の専門家とも連携してご提案致します。
老後の対策から死後の対策、相続開始後のお手続きの完了まで、お手伝いをさせていただきます。

業務ご案内


家・土地のこと
土地や建物の相続手続き、配偶者、子、孫へ贈与したいときなど。

詳しくはこちら


会社のこと
株式会社設立、合同会社設立。子供への事業承継のご相談など。

詳しくはこちら


相続のこと
親が亡くなったときの相続手続き、遺言、民事信託など生前対策したいときなど。

詳しくはこちら


後見のこと
認知症の親の財産管理、老後の見守り、財産管理、任意後見。

詳しくはこちら


裁判関連・ADR
140万円以下の簡易裁判所における訴訟代理など。
 

詳しくはこちら


その他法律に関する諸相談
民事信託、空き家の問題、離婚、裁判関係手続きなど
 

詳しくはこちら

ご挨拶

このたびは、司法書士 田中事務所のウェブサイトにお越しいただきましてありがとうございます。佐野市で相続、後見、裁判関連手続きを主に取り扱っている司法書士の田中です。
司法書士といってどんなイメージをお持ちでしょうか。
皆様にとって、あまり馴染みのない存在なのかもしれませんが、意外と司法書士は皆様の生活の様々な場面に関わっているんです。

司法書士は、皆様が家を建てたとき、ご家族の方がお亡くなりになったとき、会社を作るとき、あるいは生活の中で何か困ったことが起きたときに、気軽に相談に行くことができる街の身近な法律家です。

また、今は、ライフスタイルも様々です。終活など、ご自分らしい生き方、そしてご自分の最期をどのようにしていくかを考えていらっしゃる方も多いかと思います。
老後の財産管理をどのようにするか、自分が亡くなった後の相続のこと、残されたペットのこと、会社の事業承継をスムーズに行っていきたいなど、そのような皆様の思い、皆様のより良い人生の為に、司法書士がお手伝いできることがあります。

こういう法律になっているから、ではなく、まず、おひとりおひとりのお話をじっくりお聞きして、お悩み事を一緒に解決していきたいと思っております。

お知らせ